生理学:感覚器②がリリースされました。

岡山県を拠点に活動する「おかやまのトレーナー・インストラクターを助けるお店です。」発起人の府木薫です。

新しい講義がリリースされました。

基礎からしっかり生理学「感覚神経・感覚器 part2」に関しての紹介です。

5つの項目(性質、感覚受容器、伝導路)に関し、お話をして頂いています。

①味覚
②嗅覚
③聴覚
④平衡感覚
⑤視覚

詳細は動画&吉永先生からのメッセージを!

———-

感覚に関して、感覚系①にて体性感覚と内臓感覚についてお話を致しました。

今回は特殊感覚に含まれる味覚、嗅覚、聴覚、平衡感覚、視覚についてとなります。

身体を動かすということには感覚系のインプットが正しく機能する必要があり、特に感覚情報の中でも視覚機能、平衡機能(前庭機能)が大変重要となります。

本動画では特殊感覚に関して、それぞれの感覚の性質、感覚受容器、伝導路について説明していきます。

基礎から感覚機能に関して学びたい方、復習をしたい方は是非ご覧ください。

(吉永先生 筆)

———-

前回から今回と2回に分け、感覚器(内臓感覚・体性感覚・特殊感覚)と学んでいただけます。

脳が、我々が受け取る情報の90%前後は、目と耳から収集すると言われています。目(視覚)や耳(聴覚・前庭系)の機能が適正に機能していなければ、、、

適切に情報を手に入れることが難しいと言えるでしょう。

その結果として、過緊張などが起こるケースがあります。みなさまのクライアントに肩こりがひどい方、力を抜くことが非常に苦手な方などいらっしゃいませんか。

また身体のコントロールが非常に苦手(特に立位において)という方もいらっしゃるでしょう。

そこで目や耳が正しく機能することで上記の課題を持たれた方にアプローチをする手法が近年、注目を集めています。それはどんな方法か知りたい方、ぜひセミナーを最後まで受講いただければ、そのヒントが見つかることでしょう。

またそのようなアプローチをする前提として、感覚器に関する生理学的な知識を知っておくことは今後の学習やセクササイズ指導の基礎となります。

基礎的な部分をしっかり抑えることは、皆さんのスキルアップに非常に重要なことです。

これまで対応できなかったクライアントの対応ができ仕事の幅が広がると皆さんにとって、本セミナーがより有益なものになるかなと感じています。 

料金:1100円(税込)
講義は約40分です。

〈カード決済はこちらから〉
https://fukky86.square.site/product/-part2-/21?cs=true

銀行振込でのお支払いは下記フォームより、お願いします〉
https://fukky86.com/?page_id=320

学びの世界へ、いってらっしゃい!

————————————————————-

 府木 薫( kaoru Fuki) 

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です