生理学:神経系③〜感覚神経・感覚器 part1〜(sample)

感覚に関しまして、一般的には5感と言われる触覚・視覚・嗅覚・味覚・聴覚が知られていますが、身体の動きや状態を感知する固有感覚などはあまり知られていないかと思います。

身体の効率的もしくは正確性のある動き(アウトプット)を引き出すためには、より正確に外部からの情報や身体の状態を感知して把握する(インプット)必要があります。

近年では感覚機能にアプローチをすることで、良い身体の動きを引き出す、改善するといった考え方も主流になってきており、アプローチのためには感覚機能に関する知識が必要です。

本セミナーではまず感覚系の中でも体性感覚に関して、基礎的な部分をお話ししていきます。
基礎から感覚機能に関して学びたい方、復習をしたい方は是非ご覧ください。

目次
①感覚とは(種類と特性)
②体性感覚(表在感覚・深部感覚)
③体性感覚の伝導路

————————–この続きをご視聴頂くには、————————–


料金:1100円(税込)
この続きは約30分あります。
(資料別途あります。)



銀行振込またカード(JCB)にて、ご購入希望の方はコチラをクリック!




吉永健太郎(Kentaro Yoshinaga) ピラティス・手技療法・鍼灸治療を中心に痛みの根本改善や身体作りを提供。DKピラティスのマスタートレーナーとして資格講座の開講など講師としても活動。専門学校にて教鞭をとっていた経験から、分かりやすく基礎的知識をお届け出来ればと思います。

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です