基礎医学総論:ヒトのからだの全体像から見る 骨、筋、神経の役割(sample)

ヒトのからだの全体像を把握し
骨、筋、神経の役割を把握しよう

解剖学においてこれから運動器を
学んでいく事がメインとなります。

しかし運動器は人体における一部分でしかありません。

そこで今回の授業ではヒトのからだの全体像を把握することで
運動器の役割をしっかりと理解していく
時間にしていこうと思います。

ヒトのからだの複雑さ、緻密さに
感動する30分にともにしていきましょうね!

目次
①ヒトのからだの全体像をつかむ(植物/動物性器官)
②骨、筋、神経の特徴と役割

————————–この続きをご視聴頂くには、————————–


料金:1100円(税込)
この続きは約29分あります。
(資料別途あります。)



銀行振込またカード(JCB)にて、
ご購入希望の方はコチラをクリック!





齊藤直行(Naoyuki Saito) フィットネス、ピラティススタジオ、整骨院で15年。この経験・実績を通して関わる方をハッピーにするにはスキル、マインド、ビジネスの組み合わせが大切である。これを身をもって経験しました。 活きた知識を紹介していこうと思います。是非、一緒に学んでいきましょう。

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です