栄養学:栄養学を学ぶ理由(sample)

管理栄養士で、かつ運動指導者(健康運動指導士/ピラティスインストラクター)としても現場で活動する桑原さんは、

私たち「インストラクター・トレーナーが栄養を伝える時代」と言われています。

フィットネスクラブや運動指導の場面において、管理栄養士や栄養士はあまりいない。では誰がその役を担うのか。それは私たちトレーナーやインストラクターです。

今回は栄養学に関して、上記でもお伝えをした学ぶ必要性。またトップダウンでの捉え方に関して、ご講義いただきます。

目次
①インストラクター・トレーナーは現場にいるが・・・
②具体的な情報が溢れているので、私たちは高い視点から捉える

————————–この続きをご視聴頂くには、————————–


料金:1100円(税込)
この続きは約37分あります。
(資料別途あります。)



銀行振込またカード(JCB)にて、
ご購入希望の方はコチラをクリック!





桑原圭央(Kuwabara Yoshihiro) 管理栄養士・健康運動指導士として、専門的な知識や技術を伝わりやすい言語に翻訳して伝える面白さ・大切さを日々感じながら活動しています。大学卒業後、学校ではなく現場で一から運動を学んだ経験を活かして、皆様の心に寄り添って役立つ情報をお伝えします。

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です