複数の川を泳ごう

皆さん、収入源は何本ありますか。

フリーランスのインストラクター、サラリーマントレーナーの、経営者の方、どんな働き方かは関係なく。

収益源の1本化はダメ。2本だけど、1つにかなりのウエイトが集中している状況は危ないですよ。

サラリーマンは給料だけでは、もしお勤めの会社がなくなったときどうしますか。

会社の平均寿命は約23年です。新卒の方が定年を迎える頃には、、、、私は大手だから大丈夫という方もいらっしゃるかと。でも過去に大手航空会社は企業再生支援機構が支援(職を失うには至らず)、某証券会社は破綻と。誰がそんなこと予想したでしょうか。

僕はサラリーマンの時、病院からのお給料ともう1本給与の3割程度ですが違う収入を。

現在、・パーソナル(フィットネスイノベーション)・グループレッスン(ふぁんすぽ・企業や行政から依頼)・セミナー事業(あまり最近は活発ではないですが)
・不労所得・ヒミツ(ホームページは少しずつ出来上がっていますが新規事業を準備中)

過去2本→現在5本の収入源を確保しようと動き回っています。

リスク分散している人と。

リスク分散していない人では大きな差が出てきます。

今から、いきなり複数の複数の収入源をと言われても難しいことは重々承知しています。

メルカリで。自宅で余っているものを断捨離し、月平均1万円ゲットすることは可能ですか。

月平均1万円が、5万円になり、10万円になってくると。少し流れが変わってきませんか。

こうやってご自身の興味あることで、続けれそうなことで。少しずつ金額のハードルを上げていき、更に2本だった川が3本に、4本にと増えていくと。

何かあった時、業種にもよりますが。今のご時世ですとコロナの際、特別動じることなく。日々過ごす事ができるかなと考えます。

僕の場合、ふぁんすぽや行政からのお仕事しか実施していなければ。。。本当に3〜5月は危機的なというか壊滅的な状態だったと思います。

今の自分のためではなく。5年後、10年後のご自身のために。

複数の収入源を確保する準備から始めてみませんか。

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です