変わりたいと思わせるために

昨日、僕のブログ飛躍的に○○をアップさせる方法|倉敷 トレーニングの中で。

^^^^^^^^^^

人は自分自身で変わろうとしなければ変わる事はできません。

運動を一人で継続することは確率論からすると難しいので。誰かの助けを借りることが大事です。

その誰をチョイスしていただく際、ぜひ専門家に。僕なら記事をお読みの皆さんに貢献できます。

^^^^^^^^^^

という内容のものを書きました。

変えてもらう側(指導者・インストラクター)においては、

相手・クライアントに変化してもらおうと思ったら、 「相手が変化したい」と思わせる何かが非常に重要になってきます。

そこで大事なことは、いくつかありますが。

①相手を尊重する。

②相手のニーズを分析し、互いに共有する。

③ニーズに対して、可能な範囲でお約束をする。

④相手に自分自身を好きになってもらう。

適切なコミュニケーションを取れる環境を作り、その上で適切なサービスを行って行きましょう。

次回の念も込めて、自分よがりのレッスンをサービスを提供しないように。

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です