3大栄養素 たんぱく質 アミノ酸に関して学びませんか?

こんばんは。府木薫です。

基礎医学・栄養学といった情報を
インストラクターとして、トレーナー(運動指導者)として
レベルアップしていきたいという皆さまに、お届けしていきます。

本日は栄養学に関して、学びの時間を共有して頂きたく
ブログを綴っています。

皆さま、お正月太りされなかったですか。
お正月休みも終わり、
人によっては正月休みもなく
働かれてた方もいらっしゃると思います。

年末・年始だから、といった理由をつけて、

1年かけて築いてきた生活(や学習)リズムを
壊していないでしょうか。

その1つの例が正月太りとなるように思います。
少し最近、体重が増えた長尾先生は、
現在、減量に向け色々と取り組まれています。
彼と一緒に良い習慣を作っていきましょう。

またダイエットを考える際、食事や栄養の話は切っても切れない大事に要素になります。

桑原先生の3大栄養素の3部作〈カード決済はこちらから〉

①炭水化物
https://fukky86.square.site/product/-3-/15?cs=true

②たんぱく質
https://fukky86.square.site/product/-/35?cs=true

③脂質
  現在、セミナー動画撮影中乞うご期待!!

本日は、「たんぱく質」の講義で皆さまにお届けできる。
トピックをお伝えしていきます。


——————

▲たんぱく質を多く含む食品
▲たんぱく質の機能と役割
▲たんぱく質からカラダの何が作れますか?
▲食事誘発性熱産生
▲たんぱく質の構造  アミノ酸/ペプチド/たんぱく質
▲アミノ酸を理解する
▲アミノ酸の種類
▲アミノ酸スコア
▲たんぱく質必要量
▲たんぱく質の摂取目安簡易スケール
▲プロテイン・サプリメントに関して質問をされた皆さまへ

——————

インストラクターやトレーナーの皆さん、プロテインやサプリメントに関し、
クライアントから質問をされたことがない!
という方はいらっしゃらないかと思います。

これまで、どのように質問に回答されていましたか。

質問された方(お客様・大切な方)に、
サプリメントやプロテインが、
本当に必要なのか。

考えたことはありますか。また確認していますか。

たんぱく質摂取、簡易スケールを理解して頂くことで、
これまでとは違った栄養指導が皆様の武器として身につくと思います。

学習してみようと思われた方は、
【1100円(税込)】にて販売中です。

〈カード決済はこちらから〉
簡単に聞き流し栄養学シリーズ「たんぱく質」
https://fukky86.square.site/product/-/35?cs=true

銀行振込でのお支払いは下記フォームより、お願いします。
https://fukky86.com/?page_id=320

学びの世界へ、いってらっしゃい!

投稿者について

府木 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です